ベーからの手紙      

No.168  2018年11月8日

 元気ですか?
 
 とうとう、来ましたよ。うちの店の5代目の看板犬が。
 まだ生まれてから3ヵ月くらいの赤ちゃん。
 足はもっちりと太いけど、ほんとにちっちゃな
 セント・バーナードです。
 我が家は、急ににぎやかになりました。

 
パパとママがずっと考えていたように、予定通りのかわいい女の子かって?
いえいえ、それが違うんです。
やって来たのは、元気いっぱいの男の子。
いったい、どうしてこうなっちゃったんでしょうねぇ。

5月にバナ子が空へ旅立ってからしばらく経ち、パパとママは新しい
セント・バーナードのことを考え始めたようです。
やっぱり、一緒に暮らしたい。でも、自分たちの年齢と体力のことを考えたら、
もうオスは無理だ。オスの方が体は大きくなるし、力も強い。
僕が若かった頃のように体当たりで遊ぶことはできないだろうし、散歩も
きっと大変になるだろう。
だから次の子も、バナ子と同じようにセント・バーナードとしては小さめの、
力があまり強くならない女の子にしよう。
あゆちゃんとひろちゃんとも話し合って、5代目候補は「女の子」に
決まりました。
よし、妹か。

8月に生まれた9頭の子犬たち。
写真を見て、ちょっと気が強そうな女の子を予約しました。
 「11月3日に引き取りに行きます。」
祝日の3日、家族全員がそろってブリーダーさんの元へ。
わいわいと、小さなセント・バーナードたちがお出迎え。
頼んでいた女の子は、別のサークルの中に入れられていました。
 「こんにちは。あなたがうちに来るのね。」
でも、ところが・・・!
一緒に生まれたわいわい、がやがやの兄弟姉妹の中に、顔立ちが
とてもきれいなハンサムボーイがいたんです。
パパとママは、「2代目のべーの子犬の時に似ている」、つまり、
この僕に似てると思ったそうなんです。
8月に生まれたこの子たちの血統をずっとたどっていくと、僕の血統の
流れにつながります。この子たちは、僕と同じ家系なんです。
似ているはずです。

ブリーダーさんがこう言いました。
 「気に入った子がいたら、どの子を選んでもらってもいいですよ。」
ああ、このひと言で、パパとママの「女の子にする」という固い決心は
グラグラと揺れました。
先に決めていた女の子と、僕に似ている男の子の2頭を何度も
見比べて、歩く様子を見て、抱き上げてみて・・・「この子にします」。
指差したのは、男の子でした。

 「ごめんね。あなたも、どこかのおうちにもらわれて幸せに
  なれますように。」
約束していた女の子に別れを告げて、小さなオスのセント・バーナード
と一緒に車に乗りこみました。

作曲家のベートーベンが5番目に作ったピアノ協奏曲のタイトルが
”皇帝”。
だから、5代目の看板犬の名前はカイザー、ドイツ語で皇帝です。
名前に負けないような、りっぱな男になれますように。
みなさん、僕の弟、カイザーをどうぞよろしくお願いします。
 
                       今日はここまで、またね。
                             
Beethoven


5代目のカイザーです。

ちょっとだけ、地面に下りました。

あゆ&カイザー

ひろ&カイザー
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10
No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20
No.21 No.22 No.23 No.24 No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30
No.31 No.32 No.33 No.34 No.35 No.36 No.37 No.38 No.39 No.40
No.41 No.42  No.43 No.44  No.45 No.46 No.47 No.48 No.49  No.50 
No.51 No.52 No.53 No.54 No.55 No.56 No.57 No.58 No.59 No.60
No.61 No.62 No.63 No.64 No.65 No.66 No.67 No.68 No.69 No.70
No.71 No.72 No.73 No.74 No.75 No.76 No.77 No.78 No.79 No.80
No.81 No.82 No.83 No.84 No.85 No.86 No.87 No.88 No.89 No.90
No.91 No.92 No.93 No.94 No.95 No.96 No.97 No.98 No.99 No.100
No.101 No.102 No.103 No.104 No.105 No.106 No.107 No.108 No.109 No.110
No.111 No.112 No.113 No.114 No.115 No.116 No.117 No.118 No.119 No.120
No.121 No.122 No.123 No.124 No.125 No.126 No.127 No.128 No.129 No.130
No.131 No.132 No.133 No.134 No.135 No.136 No.137 No.138 No.139 No.140
No.141 No.142 No.143 No.144 No.145 N0.146 No.147 No.148 No.149 No.150
No.151 No.152 No.153 No.154 No.155 No.156 No157 No.158 No.159 No.160
No.161 No.162 No.163 No.164 No.165 No.166 No.167