The coffee

☆ 初めに
   
    ベートーベンでは、以下の事柄を基本理念としてコーヒー作り(創り)をしております。
   これらの意味を、私がお伝えできる範囲で少しずつご説明していきたいと思います。

   生豆の取引を始めるにあたり、商社の方が「The coffee というのはありません。」
    と話された言葉を
格言として自分の心に刻んでいます。
     つまり、「これこそがコーヒーだ」という定義はない、ということです。

  ★基本は「コーヒーは農産物である」、ということを是非ご理解下さい。
     コーヒー豆は木の実です。店頭に並んでいるパックされたコーヒーの豆や粉も、
    決して(化学的に)規格の決まった工業製品ではないのです。

  ★ コーヒー豆が液体になって、初めてコーヒーになります。
    コーヒーは、飲まれる方が口にされて、コーヒーの味・香りを楽しむことができるのです。
    マニアックに「うんちく」を並べても、決してそれが美味しさを追求するものではないと思います。
    コーヒーを楽しく・美味しくお飲みいただくためには、より適切な淹れ方と、
    楽しく味わえる雰囲気(心のありよう、など)が大切なのではないでしょうか。

  ★ 一期一会を大切にしましょう
    1杯のコーヒーとの出会いは1度きりです。
    前と同じ種類のコーヒーを淹れても、なかなか同じ味のコーヒーにはなりません。
    その1度きりの出会いを大切に、香りや味をお楽しみいただければ幸いです。


    これから不定期になるかとは思いますが、私のコーヒー理念を書き綴っていきます。

第1部・第1章コーヒー豆の基礎知識 第1部・第2章世界のコーヒー豆
第1部・第3章コーヒー生豆の流れ 第1部・第4章産地・銘柄・等級の持つ意味