Beethoven
 ベートーベン
(初めてご覧になる方へ)

僕達がうちの看板を背負って35
年になります。
初代のベートーベンは、お店を創業した時にはおなかに大きな腫瘍を
抱えていて、まもなくガンで天国へ旅立ちました。
その2カ月後に僕が生まれ、まだほんの小さい頃から
2代目のベートーベンとして皆さんの前に登場しました。

「どうして ”ベートーベン” なの?」とよく聞かれるのですが、
僕のママが高校生の時、突然頭の中に「寝ぼけた顔のセント・バーナード、
名前はベートーベン」という奴がひらめいたんだそうです。
そして、いつの日か彼が本当に自分のところにやって来る、
という気がしたんだって。
僕は、パパとママと一緒に毎日うちの店で過ごし、
たくさんの人に可愛がってもらいました。

アメリカの有名なジャズピアニストも僕に会いに来てくれて、
僕のトレーナーやうちのコーヒーをアメリカに持って行って
「スタジオでみんなと飲んでるよ。」って手紙をくれました。

それから3年後の1992年、アメリカで“ベートーベン”という映画が作られました。
主人公はセント・バーナード犬のベートーベン・・・。
僕はうちの店のトレードマークになっていたので、映画を作ったユニバーサル社と、
「僕の存在、そして、パリに本部のある国際畜犬連盟に
“Bernard Beethoven”という僕の国際犬舎名を登録してあること」を
東京地方裁判所でお互いに確認し合いました。

今でもとっても気になるんです、うちの店とみんなのことが。
僕は14年8ヶ月も長生きしたけど、
僕がいなくなってから、みんなどうしてるかな、って。 
これから、お店のことや僕のこと、いろいろおしゃべりさせて下さい。

(この続きは「ベーからの手紙」のページを見てね。)

                                  
Beethoven
MY HOME