カイザーの日記
  

    2022.8.1〜2022.8.15




 2022.8.1 (月)
             (水遊びでクールダウンしないと、体温が上がります。)
今日も暑い。 プール遊びだ!
きのうは水がほんの少しだけ。 でも、今日はたくさん入ってるぞ。

きー君は寝ちゃったから、僕だけでプールの中に入る。
きー君と一緒もにぎやかで楽しいんだけど、ひとりの方が
プールの中を思いっきり動き回れるよね。

水に浮いてるボールを追いかけて、前足で押さえつける。
あ、こら、逃げるな、待て!
ボールったら、プヨヨンってすぐに逃げちゃう。
だったら、今度はくわえてやる、どうだっ・・・へへへ、捕まえた。

プールでたくさん遊んだら・・・行くんでしょ? あそこに。
コテツ、待ってて。 僕、これから会いに行くよ〜。
さぁて、今日はなにして遊ぼうかな。

(プール遊びでストレスを発散した後は、いつものドッグランへ。
「こんなに暑くちゃ、さすがに今日はカイちゃんも来ないだろう。」
と、ドッグランを運営している方とコテちゃんの飼い主さんが
話していたら、やって来ました、カイザーが。

ところが、変わりやすい天気で遠雷がゴロゴロッ。
「ひ〜っ!」とおびえたカイザーは、鍵がかかった遊び場の扉を
バンバン、ガシガシッ! 「ここ、開けてよ〜、出してよ〜」
忙しい1日でした。)

< 七夕期間中の8月8日まで、仙台駅2階・ステンドグラス前の
  催事場で販売中! 〜7日は夜8時まで、8日は7時で終了。 
  エスパルの入り口と向き合う場所が当店のブースです。 >
 2022.8.2 (火)
             (暑過ぎて、ゆっくりと歩くカイザー。でも、たまに突然、爆走!)
(朝) ふえ〜っ、朝から暑い。 暑過ぎるよね。
こんなに暑くっちゃ、外を歩く元気なんて出てこない。
空気が、もわもわ〜っとして、吸いこんだらふらふらしちゃう。
こんな日は、ひんやりした部屋の中で寝てるしかない。

あ、でも、ミルキーガムはかじるよ。 ガム、くださいな。
ガリガリ、もぐもぐ・・・ごっくん。 ふうっ、食べた。
それじゃ、ゆっくり寝ようかな。 起こさないでね。
・・・グ〜ッ、ぐむっ・・・グオッ、ぐむむっ。

(昼) グ〜ッ、ぐむっ・・・ん? うむん? ふこふこ?
この匂いは・・・ひろちゃんの匂いがする。
声は聞こえないけど、絶対にそうだ。 お店の中にいる。
どこだろう?

 「あれ、かいちゃん、起きたの?」
やっぱりそうだ。 僕、寝てても、ひろちゃんが来たって
すぐにわかったよ。
 「車で、ひろのうちに行こうか?」
ほんとに?! 行く! きー君、うちにいる?

(あまりの蒸し暑さに、エアコンが効いた室内で朝から熟睡、
昼まで、いびきをかきながらぐっすり。

そして昼には、ひろがお迎えに。
この日は、家の中できー君とのんびり遊んで過ごしました。)
 2022.8.3 (水)
               (”看板犬”のドリップバッグが新バージョンになりました♪)
ママ、お店、もうおしまいなの?
ええっと、あのね、僕、外に出たいんだけどな。
ひろちゃんと散歩に行ったのが、いつもよりも早かったでしょ。
だから、そろそろ・・・。
 「だいぶ気温が下がったから、公園を歩こうか?」
うん! 

ここんとこ、ものすご〜く暑くって、公園に行ってないんだよね。
公園は木のないところも多いから、お日様の光がギラギラして、
歩くとハァハァ、つらくなっちゃう。
でも、今は平気。 そんなに暑くないや。
久しぶりに匂いのチェックをしなくちゃ。

・・・あれ? 公園がいつもと違う。 どうしたんだろ?
なんか、いろんなのが並んでる。
う〜ん、あそこには近づかない方がよさそうだ。
ちょっと遠回りをして、草の上の匂いをかごうっと。

(だいぶ気温が下がったようなので、閉店後に西公園に
行ってみました。 久しぶりの公園に、カイザーは意気揚々。

でも、5日の花火大会のために簡易トイレがずらり、夜間照明用の
大型車もすでに駐車。
いぶかしげな表情をしながらも、縄張りを自認する西公園を
ぐるりと歩きました。)

< 5日は、大町の店舗は夕方5時で閉店いたしますが、
  仙台駅2階・ステンドグラス前の催事場で夜8時まで
  販売しております。 >
 2022.8.4 (木)
              (カイザーの背中の白い星が、織姫と彦星を呼んでくれるかな。) 
うっ・・・揺れてる! 床が、ガタガタ、ガタガタしてる。
だ、だいじょうぶかな・・・。
 「カイザー、一緒にいるからね。」
うわっ、もっとガタガタし始めた。 こわい、こわいよ。 
・・・止まった? もう、おしまい?
 「たぶん、ね。」
ううっ、やだなぁ。 寝てて平気なのかな。
またガタガタ揺れたらどうしよう。

ひっ! 今、ゴロゴロが鳴らなかった?
僕、聞こえたよ、ゴロゴロゴロって。
 「あれは違うから大丈夫。荷物を運んでる音。」
ほんとにそうかな。 もしかしたら、これからくるんじゃない?
僕の大嫌いな、雷ってのが。

はあっ、やだなぁ。 落ち着いて眠ってられない。

(ちょっと長めの前兆の横揺れの後に、不気味な横揺れが
ガガッときました。 カイザーの目は、おびえきって真ん丸に。

その後、ヤマトさんが荷物を運ぶカートのゴロゴロゴロという
音にも「ひっ!」。
酷暑で雷雨あり、地震もあり。 打ち上げ花火もあり。
臆病な大きな犬には、つらい夏です。)
 2022.8.5 (金)
                (日中はドッグランへ)    (ささやかな飾りで七夕気分)
ひろちゃん、ボール投げて! それっ、タ〜ッ!
つかまえたっ、ふにょふにょのブタさんボール。。
あむあむ、はむはむ、ブタさん、いい子だからおとなしく
僕に噛まれてなさいね。 あぐあぐ、ぶむぶむ。

あのね、今日は、ひろちゃんときー君が泊まってくんだって。
なんか、いつもよりも早くお店を閉めちゃって、早く家に
帰ってきたんだよ。
そして、ひろちゃんが僕とボール遊びをしてくれてる。
いつも、こんな風だといいのになぁ。

 「かいちゃん、おやつ食べようか?」
うん! 今夜のおやつは、なんだろな。
 「はい、ブタ耳だよ〜。」
うおっ、ブタさん、僕のおやつになっちゃったの?
   「あいっ(かいちゃん、おやつ、どうぞ)」
きー君がくれるの? ありがとう。
それじゃ、いただきま〜す。 パクッ、バリリッ。
おいしいな、ブタさん。

(七夕前夜祭の花火大会の夜は、近隣の道路が交通規制で
通れなくなるため・・・というのは実は建前で、本音は、
カイザーが花火のド〜ン!という音でパニックになるため、
店を早じまいして帰ります。
花火とは関係なく、遅くまでにぎやかな夜を過ごしました。)

< 七夕期間中は、仙台駅2階・ステンドグラス前の催事場でも
  販売! 当店のブースは、エスパル寄りです。 >
 2022.8.6 (土)
                        (しっぽがピ〜ン! → しっぽがダラン)
原っぱに向かう。 タタタタタッ。 うん? なんか匂うぞ。
なんだ? この道をまっすぐ進んでるな。 ふんふん?
気になる匂いだけど、追いかけるのはいったん中止。

どうしてって・・・これさ。 ひょい、と後ろ足をあげて、用を足す。
・・・うん?! うむむむん!
今、向こうで何か動物が動いた。
僕に気づいたのか、ササッと草むらの中に逃げこんだ。
すぐに追いかけたいけど、おしっこが止まらない。
これを終わらせてからじゃないと・・・。
よしっ、行くぞっ。 どこだ? どっちに行った?

僕がいるのがわかってて姿を現すとは、生意気なやつだ。
おい! どこにいる?

う〜ん・・・追いかけたいところだけど、捜索はここで中止。
どうしてって・・・だって、草ぼうぼうで走るのがひどいんだもん。
先がなんにも見えないよ。

(原っぱの手前で用を足しているカイザーのしっぽが、
突然ピン!と緊張。
カイザーの視線を追うと、少し先の方の地面で何かがサッと
動くのが見えました。
しっぽを立てたまま不審動物を追おうとするカイザー。
しばらく、きょろきょろと当たりを見回したけれど・・・、
や〜めた、としっぽもタラン。
雑草が伸びすぎて、まるでプチ・ジャングル。
中に入りこんでまで追いかけるのは、面倒なのね。)

< 仙台駅2階・ステンドグラス前催事場での販売は、
   8日(月)の夜7時で終了です。 >
 2022.8.7 (日)
          (仙台七夕まつりは8日まで。あっという間にお盆ですね。)
(朝) 今日も朝早くから暑いなぁ。 はあっ、はあっ。
ほら、ちょっと歩いただけで息が苦しくなる。
しかも、原っぱは雑草だらけ。
これはさ、散歩しなくていいよってことだよね、きっと。
 「カイザー、歩かないの?」
だって、暑いんだもん。
 「ウンチはどうするの?」
いい。 出ない。 うちに戻る。

(昼) ふえ〜っ、暑い、朝よりずっと暑い。
あのさ、僕、クルミの木の下でおしっこするだけにする。
ちょちょっと・・・はい、おしまい。
 「ねぇ、ウンチは?」
いい。 早くうちに入りたい。

(夕方) だめだ、やっぱり暑い。 僕、よろよろ。
うん? ふんふん? また、あの匂いがするぞ。
うちの脇から、ず〜っと匂いが続いてる。
だけど、追いかけない。 だって、暑過ぎるんだもん。
 「ちょっとカイザー、いい加減にウンチしてね。」
ええっと、う〜んと・・・出ないや。 うちに戻ろうよ。
ごはんの時間でしょ?

(カイザー、じわじわとした蒸し暑さにギブアップ。
丸1日ウンチ君が出ないのも困るので、夜にもう1回外に
連れ出しましたが、やはり出ず。
でも、食欲は超旺盛。夏野菜定職をバクバクとたいらげて、
ひたすら眠り続けました。
まぁ、翌朝には出るでしょ、さすがに。

夜遅く、家の周囲で動物の鳴き声が。タヌキかなぁ。)
 2022.8.8(月)
                 (暑かったけれど、日中はドッグランで遊んできました。)
あぁ、気持ちいい。 そこ、そこんとこ、もっとお願い。
今ね、ひろちゃんが僕の首の回りをマッサージしてくれてるんだ。
ころころ、ころころ、木のマッサージ器っていうのをころがして
もらうと、気持ちがよくてだんだん眠くなる。

体をほぐしてもらうのも好きだけど、僕、これを投げてもらって
追いかけるの、だ〜い好き。
くるくる回って逃げるから、つかまえるのが結構大変。
ころころ、待て〜。 あぁ、またあれで遊びたいな。

あれ? 今度は、きー君がマッサージしてくれるの?
 「う〜ん!(そうだよ)」
ありがとう。 よろしくね、きー君。
ころころ、ころころ・・・あぁ、気持ちいい、上手だね。

(けん玉みたいな形をした、木でできてるマッサージ器。
手で持って、上の丸い部分をころがします。
マッサージ担当がひろからきー君に交代、小さな手に持って、
カイザーの体の上をころころ、ころころ。
カイザーは気持ちよさそうに目をつむります。)

< 仙台駅での販売は、8日で終了いたしました。
 お立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。 >
 2022.8.9(火)
                   (けやき並木の木陰でも、もわ〜っとした空気)  
夕方の散歩にいってきま〜す!
さぁ、外に・・・うえっ、ふえっ、なに、この暑さ。
まだ、こんなに暑いの? なんか、お湯の中にいるみたいだね。
はあっ、こんなに暑いところを歩くのかぁ。
行きたくなくなっちゃったな

あ! きー君、危ないよ。道路を渡る時は手をつなぐんだよ。
 「あ〜っ!(ぼく、へいきだもん)」
1人で走って行っちゃった。 危なくって見てられないや。
追いかけて面倒をみなくちゃ。
きー君、自転車がいつ来るかわからないから、走っちゃだめ。
 「あっ、あっ、あ〜っ!(ぼく、はしれるよ)」
しょうがないなぁ。

 「うん? むむん・・・。(これ、なんかでてくるやつだ)」
きー君が立ち止まって、大きな機械を見上げてる。
先に行くわけにはいかないから、横で待とう。
 「ぶんっ!(いくよ!)」
また走り出した。 お〜い、きーく〜ん。

(夕方になってもまだまだ暑い。 けやき並木の青葉通りを
歩きます。
歩道を得意げにタタタッと走り、自動販売機の前で立ち止まり、
カイザーの引き綱を持ちたがるきー君に振り回されながらも、
お兄ちゃんぶりを発揮しての散歩です。)

< 8月11日(祝)は定休日です。 >
 2022.8.10(水)
               (きー君、これからしゃがみます。) (ウンチの処理を待機中)
 「すわ〜れ、待て。」
あのね、きー君、こういう時は道路を渡っちゃいけないんだよ。
向こうから車が走って来るからね。
座って、僕たちが渡っていいようになるまで待ってるんだ。
ほら、僕みたいにやってごらん。
   「ぶんむっ(ぼく、しってるもん) 
    あ〜っ!(ちゃんと、すわってまつよ)」

そろそろ、ウンチをしたくなった。 ちょっと失礼・・・ふんむっ。
ふうっ、すっきりした。
あのね、きー君、ウンチを片づけてもらってる時も、先に
行ったりしないで座って待つんだよ。
   「たたた〜っ(わかった) たったっ(まってる)」

なんてったって、僕はお兄ちゃんだからね。
いろいろと教えてあげなくちゃ。
ママがウンチを片づけた。 はい、きー君、もういいよ。
さぁ、先に進もう!

(う〜ん、これがいいのか、よくないのか、難しいところですね。
交差点の赤信号は、カイザー兄ちゃんを見習ってしゃがんで待つ。 
成長してもこのままだったら・・・困るなぁ。
人間はね、座って待たなくてもいいのいよ。)
 2022.8.11(木)
       (雑草が伸びた原っぱをゆっくりと歩く。)(ドッグランも、暑過ぎて行ってません。)
ほんとに、毎日、毎日、朝の散歩で外に出た時から暑いね。
ちょっと歩いただけで、はあっはあっ、はあっはあっ。
僕、もうだめ、これ以上歩きたくない。 ふらふら。
 「つらそうね、カイザー。 戻ろうか?」
うん。 ふうっ、はあっ、ふうっ、はあっ。
がんばっておうちに戻れば、おいしい朝ごはんが待ってる。
つらくても、僕は歩くぞ。

ただいま〜。 おっ! いい匂いがする。 僕のごはんだね。
ねぇ、今日のごはんは何が入ってるの?
 「トマトにきゅうり、ハト麦に、ゆでた豚肉、それから、いろんな
  野菜をブレンドしてトロトロにしたの。 
   はい、お待たせ。 大盛り野菜ごはん、どうぞ。」
いっただっきま〜す! パクパク、おいしいな。
これ、モグモグ、ひろちゃんが僕のためにいろいろと用意して
くれてるんだって。
野菜もおいいしけどさ、パクッ・・・お肉がもう少し多いと、
もっといいと思うんだけどな。

(ドッグフードをお湯でひたひたにしてから、散歩に出ます。
戻るj頃に、ちょうどいい具合にふやけています。
最近、フードをお魚タイプに変えてみたのですが、ふやけると
煮干しのような匂いがプンプン。
そこに、ひろ特製の野菜トッピングをた〜っぷり。

この夏は仙台も連日のように33〜34度、そして雨で蒸します。
バナ子の時のように夏特有の病気にかからないように、
気をつけなくちゃ。)

< 8月14日(日)〜17日(水)は、お盆休みです。 >
 2022.8.12(金)
           (青葉通りを歩くのも、4日間お休みです。早く涼しくなりますように。)
コテツ、暑いねぇ。  「うん、暑いなぁ。」
でも、遊ぼうね。  「うん、カイザー、遊ぼうな。」
だって、せっかくドッグランに来たんだし、君に会えたんだから、
暑くたって遊ばなくっちゃ。

水浴び、しようか? 小さいプールだけど、バシャバシャできる。
  「いいね、水浴び。 やろう!
   このプールさ、誰かが破いて壊しちゃったらしいよ。
   だからカバーをかけてあるんだって。」
え? ・・・えっと、それ、もしかしたら、あの、僕かもしれない。
水の中のボールを取ろうとしてバシャバシャしてたらね・・・。
  「なぁんだ、君だったのか、カイザー。
   そんなに体が大きいんだから、しかたないさ。」
う、うん、ありがとう、コテツ。

あのね、僕、もうすぐ夏休みっていうのになるんだ。
お店が休みになるから、ここには来られないかもしれないな。
  「え!? 来なくなるのかい? もう、会えないの?」
まさか、違うよ〜。
夏休みが終わったら、もちろん、また君に会いに来るさ。
  「あぁ、びっくりした。」
早く、暑いのが終わるといいね。
そしたら、君といっぱい走って、いっぱいプロレスできるのに。
  「うん! カイザー、またやろうぜ。」

(お盆休みに入る前にプール掃除をして、休みの間はプール
遊びを満喫しようと思っていたのに、なんと天気予報に
雨マークが!
お願いですから雨さん、早いとこ、それちゃってくださ〜い。)

< 14日(日)〜17日(水)は、お盆休みです。
   発送のご注文も、18日以降の手配となります。 >
 2022.8.13(土) 
             (体は大きいけれど、恐がりで寂しがり屋のカイザー)
さてと、お店が休みになって僕はしばらく来ないから、
やることをやっておかないと。 これは、とっても大事なこと。

恐竜、ちょっといい? 話しておくことがあるんだ。
 「・・・・・・・・・・。」
なんで黙ってるの? 呼ばれたら、返事するんだよ。
 「・・・・・・・・・・。」
ふうん、僕を無視するんだね。

あのさ、僕、しばらく店に来ないけど、おもちゃ箱の中のもの、
勝手に使っちゃだめだぞ。 あれ、ぜ〜んぶ、僕のもの。
 「使いませんよ。」
ほんとに? 約束するか?
 「だって、カイザーさんのよだれがついてるんでしょ。
  そんなの、使いません。」
く〜っ、なんてこと言うんだ、子分のくせに。

きー君、危ないから離れてて。 ぶつかるよ。
僕、これから恐竜をこらしめるから。

(土曜日の夕方は、恐竜の2代目きょっちゃんをいじめて、
お盆休み前の懸案をクリア。
何度か、そばにいるきー君にぶつかりましたが、当人は
泣くことも怒ることもせず、慣れたものでケロッ。
4日間、のんびりと過ごす予定です。)

<価格改定の作業のため、”ネットショップ”と”47クラブ”からは、
   一時的にコーヒー豆のご注文ができなくなっております。
休み中に作業を終わらせる予定ですが、しばらくお待ちください。>
 2022.8.14(日) 
        (今年は刈り取ってもすぐに雑草が伸び、カイザーが歩くのをいやがります。)
うん? うむむん? この音は・・・?
 「なんでもないわよ、カイザー。」
ううん、聞こえた。 これは・・・。
 「だから、なんでもないってば。」
違う。 来てる。 僕にはわかる。

   「あ〜っ!(きたよ〜)」
ほら、だから言ったでしょ。 ひろちゃんと、きー君だ!
   「あっ、あ〜っ!(かいちゃん!)」
ひろちゃん、会いたかったよ〜。 やっと来てくれたんだね。
今日は、もう来ないのかとあきらめてたんだ。
ひろちゃんめがけて、ダ〜ッシュ!
 「あぶない!」
   「ぶ〜ん(かいちゃん、ぶつかったよ)」
ひろちゃ〜ん!
   「たったっ(ぼく、ころんだよ)」
 「カイザー! きー君にぶつかったでしょ!」
え? なに? なんかあったの?

(窓を閉めてエアコンと扇風機をつけていると、外の音が
聞こえにくくなりますが、カイザーは小さな音も敏感にキャッチ。
夕方近くなってから、ひろときー君が遊びにやって来ました。

いつもなら、きー君にぶつからないようにうまくよける
カイザーですが、この日は、あまりのうれしさにひろしか
目に入らない様子。
ニコニコとまっすぐ自分の方に歩いて来るきー君と
ぶつかったことにも気づかず、ひろの元に飛びこみました。

でも、きー君は泣きもせず、怒りもせず、立ち上がります。
ドッグランで大きな犬たちと遊んで、鍛えてるからね。)
 2022.8.15(月) 
                (ショーン、よく来たね、離さないよ、) (久しぶりにプール遊び)
 「カイちゃん!」
うおおおっ! あゆちゃんだ〜! 会いたかったよ〜。
ふーちゃんも、ふーちゃんのパパもいる。 
いつまでいるの? 遊べる? 一緒におうちに行くんだよね? 
夏休みって、いいな。 僕、だ〜い好き。

 「カイちゃん!」
うおおおっ! ひろちゃんも来た〜。 きー君もいる。
みんな、一緒だ。 夏休みって、最高だな。
 「カイちゃん、これ、あげる。 投げるよ、それ〜っ!」
なんだろう? ダッシュで取りに行く。
うおおおっ! これ、僕が欲しくてたまらなかったやつ。
きー君のおもちゃなんだけど、どうしても、もらえなかったんだ。
絶対に離さないぞ。 しっかりくわえて、これは、僕のもの。

 「カイちゃん、プールに入ろう。」
うおおおっ! 入っていいの? 飛びこむぞ〜。
バッシャ〜ン! うっひゃ〜、冷たくって、いい気持ち。
夏休み、バンザ〜イ!

(あゆが家族と帰省、空港に迎えに行きました。
カイザーの目は、うれしさで真ん丸。 座席に前足をかけて、
少しでもあゆのそばに近づこうとします。

そして、ひろからは羊のショーンのおもちゃのプレゼント。
ずっと欲しくてたまらなかった、きー君のおもちゃのおさがり。
うれしくて、うれしくて、伏せる時も、外で用を足すときも、
片時も口から離しません。

仕上げはプール。 お日様が顔を出さないので、この日の
水遊びはカイザーだけ。
子どもたちも、カイザーも、たっぷりと遊びました。)

< 17日(水)まで、お盆休みです。 >