カイザーの日記
  

    2022.7.16〜2022.7.31




 2022.7.16 (土)
                 (お気に入りの破れボール) (今日は、なにして遊ぼうか?)
ドッグランに到着、いやっほ〜!
お〜い! ・・・あれ? みんな、どこにいるんだろう?
あれれ? 誰もいないや。 犬も、人も、だぁれも。
なぁんだ、つまんないの。 僕だけか。
雨が降りそうだから、みんな出てこないのかな。

でも、こんなに広いドッグランをひとり占めってのも悪くない。
よ〜し、今日は端から端まで、思いっきり走るぞ〜。
ボールをくわえて・・・このボール、破けてるけど、僕、好きなんだ。
これをくわえて走ると、バフバフして楽しいよ。
へ〜い、わ〜い! ・・・ね? いい感じでしょ。

お? 誰か来たぞ・・・ミーナちゃんだ。
どこ行ってたの、散歩? 一緒に遊ぼうよ〜。

来た、来た、来た、コテツ〜、遅いよ!
僕、今までひとりで遊んでたんだよ。

(雨が降ったり、やんだり。小康状態の時にドッグランへ行って
みたけれど、広々とした山は無人・無犬。
カイザーがひとりで走り回っていると、看板犬のミーナちゃんが
散歩から戻ってきました。
そして、親友のコテツ君も登場。
仲のいい3頭で、のびのびと楽しく過ごしました、)

< 17日(日)・18日(祝)の連休は、定休日です。 >
 2022.7.17 (日)
                (右後方に小さく、きー君)  (斜面を駆け下りるカイザー)
か、か、雷だ! 空からゴロゴロ、ゴロゴロッ、恐いよ〜。
で、でも、今、ひろちゃんときー君が遊びに来たんだ。
それに僕、今日はまだウンチしてないから、お腹が張ってるし。
ひろちゃんが、散歩に行こうって誘ってくれてる。
 「ゴロゴロゴロッ!」
ひ〜っ・・・、い、急いで原っぱに行こう。
  「あっ、あっ、あ〜っ(ぼくが、ひきづなをもつんだ)」
きー君、悪いけど、今日はのんびりは歩かないよ。
早足で原っぱに行って、用を済ませるからね。
きー君も走って。
 「ゴロゴロッ、ゴロゴロゴロッ!」
こ、恐いよ〜。 急げ、急げ、早足だ。
  「あむ〜っ(かいちゃん、まって、はやすぎる)」

雷が恐いけど、ウンチが出たがってるから、急いで・・・。
よし、出た。 戻ろう。
 「ゴロゴロゴロッ!」
ひっ、ひ〜っ! ここは、いやだ。恐い。 僕、道路に逃げる。
たすけて、たすけて〜!

(朝と昼の散歩は、あまりの蒸し暑さですぐに戻りたがり、
用を足しませんでした。
さすがに夕方にはウンチ君に出てもわらないと。

でも、散歩に行こうとしたところで不運にも超連続の雷。
カイザーがおびえて逃げ出す可能性があるので、引き綱を
つけて原っぱへ急ぎます。
引き綱を握るきー君は、小さな足の猛烈な早足でついていきます。
おそらく、これまでで最速。

家の中に入ってもおびえ続けるカイザーに、ひろが寄り添って
くれました。)
 2022.7.18 (月)
                     (セミの抜け殻、昔はもっと見かけたような・・・。)
ふうっ、今日も暑いなぁ。 毎日、毎日、暑くてつらい。
走る気にもならないし、原っぱの雑草の中を歩くのも面倒だ。
朝から、なんだか疲れちゃうな。
 「カイザー、立ち止まると蚊が寄ってくるから動いて。」
あぁ、あのちっちゃい虫ね。
あの虫、僕の顔の回りをうるさく飛び回るんだ。
どれ、しかたがない。 歩くかな。

暑くても、お腹は空く。
ただいま〜。 ごはん、できてる?
お! 今日も入ってる、冷たいきゅうり。 僕、これ大好き。
いっただきま〜す! ばふばふ、きゅうり、もぐもぐ。
食べ終わったら歯磨きガムをバリバリ、最後に水をゴクゴク。
ごちそうさまでした。
タオルで口をふいてもらったら、ひんやりした部屋でゆっくり朝寝。

あれ? パパとママも寝てる。
今日は、みんなで寝てる日なのかな。

(おそらく夏バテとクーラー病が重なったのか、2人とも
ダウンしてしまいました。
予定していた草刈りは中止、カイザーと一緒に寝て過ごしました。

雨と暑さが同時に来るこの夏、みなさまも体調にお気をつけください。)
 2022.7.19 (火)
                (雨が上がると早朝から強い陽射し、人間もつらいなぁ。)     
カイザー、走ります! ズドドドドッ、ズババババッ!
伸びてる草を蹴散らして、猛スピードで駆け回る。
草たちが、「降参!」と叫んで倒れていく。
それっ、それっ、ぐるぐる回る。
 「あら、カイザー、暑いのに走るなんて珍しいこと。」
ドドドドッ、ダダダダッ・・・はあっ、はあっ。
疲れた、暑い。 ふうっ、もうだめ。 
あとは、いつものようにゆっくり歩こうっと。

ねぇ、ママ、なんなら、もう戻ってもいいと思うんだけどな。
 「う〜ん、さすがにもうちょっと歩きましょ。
  ほんのちょっと走っただけでしょ。」
走ったから、息が上がってつらくなっちゃった。

(連休の2日間は、どこへも出かけず家にこもっていたので、
ストレスがたまっていたのかもしれません。
朝の散歩で、突然ダッシュで走り出しました。
ダ〜ッ!と一直線に駆け、次は、ぐるぐると円を描くように。
と思ったら、まもなく終了。
やはり暑さで長くは続けられないようです。
ゆっくり歩きましょ。)
 2022.7.20 (水)
              (左からミーナ、カイザー、コテツ、仲良し3頭組)(小さなトリマーさん)    
楽しかったなぁ、ドッグラン。
今日は友だちがたくさん来てて、た〜くさん遊べた。
みんなと、いろんなおしゃべりもした。
「毎日、暑いね。どうやって過ごしてる?」とか、
「最近、だれだれ君、来てないよね。」とかさ。

雨が降った後だから、駆け回ったら泥んこになっちゃった。
こんな日は、お店に戻ってから体をきれいにふいてもらう。
僕は、お腹を出して床にゴロンと横になる。
そうすると、ひろちゃんがシャンプータオルっていうのでふいて
くれるんだ。
これが気持ちがいいんだ、ひんやりして。

それじゃ、お願いします、シャンプータオル。
ゴロン、と・・・え? きー君がやってくれるの?
 「あっ(うん)。 あっ、あ〜(じっとしてて、かいちゃん)」

ええっと、あのね、きー君、もうちょっと強めにふいてくれる?

(天気予報とにらめっこの毎日。
連休明けは雨、翌日は晴れ、次の日はくもりで、また2日間、雨。
きー君とカイザーが日中どうやって過ごすかを、天気によって
決めなけらばいけないので。

ドッグラン帰りのカイザーの体のお手入れを、この日は
きー君が担当。 きれいになったかな?)
 2022.7.21 (木)
           (はあっ、疲れた、とカイザー。 「ぶむ、ぶむ」<ミーナちゃん、いいこね>)
遅い。 なにやってるんだろ、ひろちゃんときー君。
いつまでたっても2階に上がってこない。
僕、ず〜っと待ってるのに。
夕方は、2階で僕と一緒に過ごすはずなのに。

お〜い、きー君、ピアノ弾かないの?
・・・おかしいな、2人の声が全然聞こえない。
どれ、階段を1段下りてみようかな。
その方が下の様子がよく聞こえるかもしれないからね。

・・・やっぱり、聞こえない。
もしかしたら、僕に何も言わないで帰っちゃったの?
ええ〜っ、そんなの、ひどいや。
裏切りだ、僕、怒っちゃうからね。
 「あらら、カイザー、ひどい顔。むくれてるの?」
・・・知らない! 

(いつもは、閉店の時間までひろときー君は2階で過ごし、
カイザーのお楽しみタイムになっているのですが、この日は
2人は早めに帰宅しました。

踊り場に座りこんでいるカイザーの口が、曲がる、なんていう
かわいい表現ではすまないくらい”ひん曲がり”、目が
つり上がっていました。 完全にご機嫌斜め。)

< "伊達武将隊プロマイドcafe"は、品切れ中です。
  新しいバージョンが来週の初めにできあがる予定です。 >
 2022.7.22 (金)
                (蒸し暑い日が続くけれど、カイザーはとても元気です。)
 「うっぴゃ〜!(かいちゃ〜ん)」 
ど〜ん! ダンダン、ダン! 「うきゃきゃっ(だいすき)」
うっ・・・重いし・・・ううっ、痛い。
ひろちゃんときー君が来てくれたのはうれしいんだけどさ、
きー君、僕に飛び乗るし、体をバンバンたたくし。
この頃のきー君は結構重いんだ。 力も強くなってるしね。

 「あっぴゃ〜!(かいちゃん、あそぼ)」
どど〜ん! バンバン!

きー君、声も大きい。 だめだ、うるさい。 僕は逃げる。
ピアノの下にもぐろうっと。
 「うむん?(どうしたの) ぶむむん?(どこいくの)」
はあっ・・・静かに寝ていたい。

(いなきゃ、さびしい。 でも一緒にいればいたで、うるさい。
きー君の成長と共に、おだやかに過ごすのはなかなか難しくなって
きたようで。
逃げるカイザー、追うきー君。 がんばれ、カイザー。)
 2022.7.23 (土)
               (遊び疲れて、座ったまま居眠り→やがて、バタッ)
それっ、プールに飛びこむぞ、バッシャ〜ン!
ドッグランにもプールがあるんだよ。
バシャッ、バシャッ、うひゃっ、冷たくって気持ちいい!
ロープをくわえて、振り回す。 ブ〜ン、バシャッ、ブブブ〜ン。
暑い日の水遊びは、やっぱり最高だね。

おっ? おお〜っ! 友だちが来たぞ。
お〜い、みんな、元気か〜い? 暑いねぇ。
体をぶつけ合って、ド〜ン!
立ち上がって、前足でバ〜ン!

コテツ〜、走ろう! せいや〜っ、そりゃ〜っ!

(帰り道)・・・今日は、疲れた。 とっても、疲れた。 
もう、歩きたくない。 体が、ふらふら。 足が、動かない。
眠い。 眠くって、しかたがない。

(蒸し暑い中、ドッグランでくたくたになるまで遊びまくりました。
帰りの車の中では、座った状態で居眠り。 頭がカクッ、カックン。
そして、定位置のきー君の膝枕でぐっすり。
元気でなにより。)
 2022.7.24 (日)
                (この夏は、すこぶる元気。このまま乗り切れますように。)
(朝) !! こ、この匂いは・・・! それっ、急いで駆けつける。
ふんふん? ママ、それ、なぁに? いい匂いだね。
 「これは、わたしたちが食べるハムです。
  カイザーは食べません。」
ううん、僕も食べるよ。 だって、すご〜くおいしそうだもん。
 「だめだってば、これは。」
ううっ、食べたいなぁ。 いいなぁ。
 「じゃあ、しょうがない。端っこを少しあげる。」
うおっ、やったぞ、ハム、ハム。 いただきま〜す!
もぐもぐ・・・ごっくん。 うん、おいしい!

(夕方) !! おおっ、またハムの匂いがする。
ほら、やっぱり。 ママがハムを切ってる。 急げっ。
 「カイザー君、残念でした。ハムは、1日1回までとなっております。」
ええっ? どうして? 僕、何回でもいいよ。

(お中元でいただいた品を包丁で切っていると、ダッシュで
駆けつけるカイザー氏。
まぁ、4代目のバナ子の時も少しあげてたし、切り落としをおすそ分け。
でも、毎回はだめよ。)

< 8月1日(月)〜8日(月) 仙台駅2階・ステンドグラス前の催事場で
   販売いたします。 時間は、10:00〜20:00、
   最終日は19:00で終了です。
   当店のブースは、エスパル側の通路寄りにあります。 > 
 2022.7.25 (月)
              (おいしいアイスクリームを半分こ)(新バージョン、発売開始!)
この頃ね、僕のごはん、いろんなものが入ってるんだよ。
缶詰のビーフのお肉は前からだけど、暑くなったら、
野菜をたくさん混ぜてくれる。

歯ごたえがシャキシャキするのは、キュウリでしょ。
冷たくって胸がすっきりするのは、大根おろしっていうんだって。
トマトも好きだな。 おいしいよ。
あとね、ニンジンっていうのを細く切ったのが入ってたことも
ある。
パクパク、もぐもぐ、パクッ・・・おいしかったぁ。
ごちそうさまでした。 

それじゃ、歯磨きガムを・・・え!?
なに、それ? デザートがあるの?
・・・うお〜っ、スイカだ〜! 食べていいの? うっほ〜。
夏は暑くてつらいけど、おいしいものがいろいろあって
うれしいな。

(毎日の食事がたくさんの夏野菜定食になってから、蒸し暑さに
負けず食欲がさらに旺盛に。
しかも、ウンチ君が超良好、見本のようないい状態。
野菜って、大事なんですね。)

< ”伊達武将隊プロマイドcafe vol.。17” 発売開始!
    今回は、広瀬川の河畔で撮影。
  新メンバー、”くノ一 響”さんとカイザーの2ショットも。 >
 2022.7.26 (火)
           (今のカイザーの毛は、ちょうどスムースのセント・バーナードくらいかな。)
今日は来なかった、ひろちゃんときー君。
そろそろ来るかな、と思ってずっと待ってたけど、来なかった。

公園に散歩に行った時は、どこかにいるんじゃないかと
思って探したけど、いなかった。
小さな子が走ってると、僕、もしかしたら、と思ってじ〜っと
見てたんだけど、ママに「やめなさい」って言われちゃった。

 「カイザー、帰るわよ。」
もう、うちに帰る時間だ。はあっ、つまんなかった。

車に乗りこんで、あとは、目をつむって揺られてるだけ。
ゆらゆら、ゆらゆら・・・うん? 道を曲がったぞ。
曲がって、この先へ進むと・・・やっぱりそうだ!
ひろちゃんのうちだ!

 「カイちゃん!」
うおっ、わおっ、むおおっ、ひろちゃ〜ん!

(仕事を終えての帰宅途中、用があってひろ宅へちょっとだけ
立ち寄りました。
家に着く手前の曲がり角から「うん?」と起き上がり、耳が緊張して
いたカイザー。 会えてよかったね。)

(さて、これまで見知らぬ方にも愛想よくごあいさつをしていた
カイザーですが、このところ、用心深く構えるようになっています。

蒸し暑い中、散歩中に何度か「写真を撮らせて」と体格のいい
男性たちに回りを取り囲まれ、大きな声を出されたり、
「わたしが引き綱を持っているところを撮って。」とし見知らぬ人に
引き綱を引っ張られたり、カイザーを振り向かせるために耳元で
指を鳴らされたりを経験し、声をかけられるのを恐がり、
いやがるようになりました。

「カイザー君」と声をかけていただいても、愛想が悪い時は
ごめんなさいね。)

<8月5日(金)、七夕前夜祭の花火大会による交通規制のため、
  大町の店舗は夕方5時で閉店いたします。
 ヤマトの発送の集荷は、5日は午後3時頃の予定です。 
 なお、仙台駅2階催事場では、夜8時まで販売します。>
 2022.7.27 (水)
             (ふんふん・・・ず〜っと地面の匂いをかぎながらまっすぐ進みます。)
おい、恐竜、こっちに来い!
おまえ、生意気なんだよ。 僕のこと、知らんぷりして。
知ってるんだぞ、横目でチラチラ見てるのは。
なんだよ、その目つき。言いたいことがあるなら、はっきり言えよ。

僕がボスだって、最初に言ってあるはずだぞ。
まだわからないなら、わからせてやる!
このっ、このっ、えいっ、どうだ、降参か?
・・・はあっ、はあっ、ふうっ、ふうっ。
こっちも暑くて大変なんだ。 いい加減にしろよ。

 「カイザーさん、きー君がうるさいから、わたしに八つ当たり
  してませんか?」
なに!? なんか言ったか?
 「あ、いえ、なんでもありません。」
余計なこと口出しするんじゃないよ。 わかったか?
 「まぁ、はい・・・。」
ほんっとに、生意気だな。
降参するまで、やっつけてやるからな。
このっ、それっ、えいっ!

(まだまだ蒸し暑い夕方の散歩から戻り、2階の部屋で休息を
取りたいカイザー。
でも、ご機嫌斜めのきー君の大きな声にイライラ。
まったりと休めない時は、2代目恐竜のきょっちゃんに
激しく八つ当たりしてストレスを発散。
悪いけどあきらめてね、きょっちゃん。
うちに来た以上、君は、そういう運命なのよ。)
 2022.7.28 (木)
             (コテツ〜「カイザー」うふふ「えへへ」 )(本日のプール当番さん)
 「おやつだよ〜、おいで。」
お! コテツもおいでよ。 ひろちゃんがおやつをくれるって。
今日は、なんだろうな。
この間はね、おいしいアイスクリームをきー君と食べたんだ。
今日は・・・わおっ、スイカだ〜!
 「すわ〜れ」
コテツが座る。 僕も座る。 その隣で、きー君がしゃがむ。
みんな、ちゃんと座りました。
 「はい、それじゃ、おやつのスイカね。」
いただきま〜す! パクッ・・・ひんやり、いい感じ。
こうやって・・・もぐ・・・みんなで食べると、シャキッ、おいしいよね。
まぁ、僕は、ひとりでたくさん食べるのも好きだけどさ。
おいしかった。 ごちそうさま!

ねぇ、コテツ、プールで水遊びしようよ。
やっぱり、暑い日はプールで水をバシャバシャするのがいいよね。

あれ、そう言えば、あの大きなプールでこの頃遊んでないなぁ。
ねぇ、ひろちゃん、大きなプールで遊びたいよ〜。

(コテツ・カイザー・きー君が並んで仲良くスイカを食べる姿は、
残念ながら写真を撮れず。

大きなプールは、先日、ひろがデッキブラシできれいに掃除してから
雨続き。 朝と夜に、必ずと言っていいほど降ります。
カバーはかけてあるけれど、中に雨水がたまっているはず。
また掃除をしないと遊べません。
カイザー君、しばらくお待ちください。)
 2022.7.29 (金)
            (「うむ、ぶむっ」<おみず、どうぞ>) (今年も、くす玉飾りを作りました。)
ドッグランに来たけど、だぁれもいない。
コテツも、ミーナちゃんも。 暑いから来ないのかなぁ。
今日は、ひとりで遊ぶしかないか。

おおっ! ひろちゃんがおやつが入ってる容器を持ってきた。
今日のおやつは、なんだろな。 
 「みんなにあげようと思ってたくさん持って来たんだけどね。」
いいよ、いいよ、みんなのことは気にしなくて。 
僕、ひとりで食べるから。
ひろちゃんがフタを開ける・・・うおっ、今日もスイカ!
たくさん食べられるね。 いただきま〜す。

パクッ、もぐもぐ、パククッ、もぐっ・・・パクパクッ
・・・ふうっ、食べたぁ。 お腹いっぱい。

あれ? 向こうから来るのは・・・コテツだ!
お〜い、遅いよ〜。 僕、スイカ、全部食べちゃったよ。

(友だちの分もカットスイカを持ってドッグランに行ったけれど、
誰もいませんでした。
カイザーがひとりでペロリとたいらげた後に、いつもの仲間が
登場。 遅かった、ごめんね。)
 2022.7.30 (土)
              (こんな時は、きー君の方が”お兄さん”役)(右後ろに”きょっちゃん”)
えへへへ〜、今日は、ひろちゃんときー君、泊まってくんだって。
ずっと一緒、寝るのも一緒。むふふふん。

ほんとのこと言うとね、きー君には内緒だけどさ、僕はひろちゃん
だけの方がいいんだ。
きー君をきらいなわけじゃない。 
かわいいし、時々、僕におやつをくれるし、ドッグランでも一緒に
遊ぶし、お昼寝も並んでする。 だから、大好きだよ。
でも・・・う〜ん、やっぱり時々は、前みたいにひろちゃんだけに
甘えたいな。
だって、きー君が家族になってからは、ちっちゃなきー君を
大事にしてあげなくちゃいけないんだもん。
”お兄ちゃん”ってさ、ちょっとやめたくなる時があるよね。

 「カイちゃん、おやつ食べようか。」
うん! ひろちゃん、夜のおやつは、なぁに?
 「スイカだよ〜。」
うほほっ、スイカって、冷たくって、甘くって、おいしいよね。
おやつを食べる時は、ピシッと座って待つ。
  「あ〜む〜(ぼく、かいちゃんのとなりにすわる)」
うん、おいで、きー君。 一緒に食べようね。

(カイザーのおやつがスイカだとわかると、自分ももらえると
思ってカイザーの隣にやって来るきー君。
仲良くやってね、お互いに。)

< 8月1日(月)〜8日(月) 仙台駅2階
  ステンドグラス前の催事場の七夕フェアで販売!
  ドリップバッグ&コーヒー豆各種・水出しコーヒーバッグ・
  クッキー・ベーちゃんロゴのキャニスターを販売します。
  ブースの位置は、エスパル寄りの通路側です。 >
 2022.7.31 (日)
           (幼児用のボールがお気に入りのカイザー、くわえてつぶすのが楽しい!)
ねぇ、早くプールに入らせてよ〜。 入りたいよ〜。
 「今、掃除してるから待ってて、カイザー」
掃除なんて、もういいよ。 水遊びしたい。 ねぇってば。
 「雨水が入っちゃってるから、流さないとだめなの。
  それからブラシでこすって・・・ゴシゴシ、ゴシゴシ」
雨水なんてそんなの、僕は全然気にしないってば。
ねぇ、中に入らせてよ、ひろちゃん。
・・・ひどいや、知らんぷりしてる。

掃除、終わった? 入っていい?
 「これから水をためるの。 待ってて。」
ええっ? ・・・もうそろそろ、いいんじゃない?
 「まだほんのちょっとしか、たまってない。」
いい、いい、僕、それでかまわない。 プールに入りたい!
 「しょうがない。 はい、いいよ。」
いやっほ〜! バッシャ〜ン!
ひゃ〜、ボールがいっぱい浮いてる。 どれを捕まえようかな。
これだ! えいっ、バシャッ、どうだっ。
きー君も中においでよ。 冷たくって気持ちがいいよ。

(久しぶりのプール遊び、まずは準備が大変です。
まずはタープを組み立てて日陰を作り、プールのカバーをはずし、
プールの中にたまった雨水を流し、デッキブラシでゴシゴシと
きれいに掃除。 それからようやく、水をためる。
いやぁ、初めて手伝ったけど、かなり大変。
これを今まで全部1人でこなしていたひろに脱帽です。

37度近い気温のこの日、少なめの水の中で兄弟共に大はしゃぎ。
ご近所中に大歓声が響き渡ったと思います。)