カイザーの日記
  

    2021.9.1〜2021.9.15




 2021.9.1 (水)
                 (カイザーが元気を取り戻す季節の到来です。)
ふふっ、ここは、僕の天下だ。僕にかなう者はいない。
他の動物は、僕が来るとおびえて姿を見せない。
地面に匂いが残ってるんだから、どこかにいるのは間違いない。
きっと木の陰にでも隠れて、僕の動きを見てるんだろうな。

ふっ、それじゃあ、僕の強さを見せてやろうじゃないか。
みんな、よ〜く見てるがいい。 
いくぞっ、全力ダ〜ッシュ!!

カイザー、草を蹴散らしながら猛烈なスピードで一直線!
お〜っと、このまま行くと行き止まりに激突だ。
急いで方向転換、ググ〜ッと左に曲がってジャングルの中に
飛びこみます。 大丈夫、恐くなんかありません。
うまく切り抜けました。

はあっ、はあっ・・・ねぇ、ママ、今の見てた?

(9月の長期予報が「平年より暑い」となっていたので、引き続きの
暑さを覚悟していたのですが、ストンと涼しくなりました。
そうすると、途端に元気百倍になるカイザー君。
早朝の散歩では背丈ほども伸びた雑草の原っぱを爆走、
満足げな顔をしています。
朝食にはササミとチーズのトッピングで食欲も倍増。
まったくもって、元気です。)
 2021.9.2 (木)
            (右の杉の大木は、リスさんの跳躍の中継点になっています。)
うむん? 今日のごはん、いつもと匂いがちょっと違うぞ。
混ぜてあるの、チーズじゃないな。 なんだろう?
ふんふん? ちょっと食べてみようか・・・パクッ。
なんだろう? もう少し食べてみよう、パクッ。
・・・なんなのかよくわかんないけど、うん、おいしい!
よし、一気にいくぞ。 パクパクパクッ、ハフハフハフッ。
ふうっ、ごちそうさま!

あのね、おかわりって、ないの?
僕、お腹いっぱいにならないや。
ここんとこ、すごくお腹が空いちゃって困ってるんだ。
だめ?

(これまでカイザーが食べたことがある鹿肉は、生の肉を解凍して
ゆでたものでした。
先日いただいたパックになっている鹿肉は加工してあるので、
カイザーは匂いに半信半疑の様子。
初めは用心深く口にしていましたが、味を確かめたら一気に
完食しました。

その後、夜遅くなってから突然起き出して、おやつを要求。
秋、なんですね。)
 2021.9.3 (金)
               (しっぽが元気にピン!と立って、速足で歩きます。)
僕、この頃、とっても体の調子がいい。 
ず〜っと暑かったでしょ? 暑い時は公園まで散歩に行くのも
面倒で、ゆっくり歩くのがやっとだった。
公園で用を済ませたら、すぐにお店に戻って来てた。

でも、ほら、さっさっ、とっとこ、速足で歩けるようになった。
 「カイザー、もうちょっとゆっくり歩いて。」
ママが遅いんだからね。 ママ、もうちょっと速く歩いてよ。

さぁて、今日は公園をぐる〜っと歩くぞ。
木の陰に隠れてるネコさん、前を通るよ。
木の上から僕を下ろしてるカラスさん、元気かい?
みんな〜、カイザーが歩くよ〜。

(体調がすこぶる良好のカイザー、散歩も秋バージョンの速足に。
一緒に歩くわたしにとってはトレーニングです。

西公園は、結構人でいっぱいです。
小さな子を遊ばせる若いお母さん、サッカーやバドミントンに興じる
小学生から若い人たち、ランニングをする中高年の方、
手をつなぐ初々しいカップル、みんな、外に出たいですよねぇ。)

< 9月8日(水)〜14日(火) 仙台三越の地下1階、
  いつもの連絡通路で販売いたします。
 今回は、価格の高いゲイシャ種やパカマラ種を50gで販売します。
 後日、”お店からのお知らせ”のページに情報を掲載しますが、
  発送をご希望の方はメールでご注文下さい。
 大町の店舗で受け取られる方は、お電話でも結構です。 >
 2021.9.4 (土)
            (僕、3才のカイザーだよ。 もう赤ちゃんじゃないよ。)      
 「うわ〜っ、大きいこと!」
・・・僕の方を見てる。 でも、今、僕は匂いかぎで忙しい。
 「こんにちは〜。セント・バーナードですよね?」
うん、そうだよ。 
 「うちもずっと大型犬を飼ってたけど、こんな大きいのは初めて。」
そうなの? そんなに大きいつもりはないんだけどなぁ。
僕、小さな犬さんの友だち、たくさんいるよ。
さっきも、そこでちっちゃなプードルと遊んできたんだ。

・・・あのね、僕、これからおしっこするから、ちょっと離れた方が
いいと思うよ。
・・・話が途中になってごめんね。 で、なんだっけ?
 「あなた、体は大きいのに赤ちゃんみたいなのね。」
え? ・・・それ、どういう意味?
僕、3才になったんだよ。

(だいぶ体つきががっしりとしてきたカイザーですが、小型犬さん達に
好かれるのは相変わらず。
カイザーを見つけると、小さな犬さんがしっぽを振って駆け寄って
来てくれます。

そして、3才になってもベビーフェイスは変わらず。
公園を歩けば、「かわいい、かわいい」と声をかけていただきます。)
 2021.9.5 (日)
              (雑草が伸び放題。カイザーはこの中を爆走します。)
 「カ〜イちゃん、これ、食べる?」
え? ふんふん? うおっ、これ、なんだろう?
すごくいい匂いがする。 食べる!
 「すわ〜れ。 ま〜て。」
ゴクッ・・・ 「はい、よし。」 いただきます!
ガリッ、骨だ。 しかも、お肉が少しついてる。
ふえ〜っ、たまんないな。
ガリリッ、あっ、お肉が落ちちゃった。 どこだ?
 「ほら、足元を見て。」
お! み〜っけ。 パクッ。
うっ・・・カハ〜ッ、ケヘ〜ッ。
 「骨がのどにつまったかな。 大丈夫?」
だ、だいじょうぶ、平気。
おいしかったな〜。

 「カ〜イちゃん、おいで。」
お! ヨーグルト! たくさん、ちょうだいね。

お店が休みで家にいる日って、いつもと違うおやつをもらえる。
今日は、お肉付きの骨に、ヨーグルトに、チーズも。
明日も休みだといいのになぁ。

(雨が降ったりやんだりの日曜日、家でのんびりと休養しました。
人間は肌寒さを感じるくらいなのに、カイザーは湿度でハァハァ。
カイザーのためにエアコンをつけ、こちらは長袖を重ね着です。)

< 9月8日から仙台三越で販売予定の希少な豆は、
  パナマのエスメラルダ農園とオーロラ農園のゲイシャ種、
  コスタリカのエルサル・サンタ・ルシア農園のゲイシャ種、
  グァテマラのブエナ・ヴィスタ農園のゲイシャ種、
  グァテマラのエル・インフェルト農園のパカマラ種(ナチュラルと
  ウォッシュトの2種類)などです。 >
 2021.9.6 (月)
           (毎年、カモが子育てにやって来る池。カイザーは天敵らしいです。)
ごちそうさま〜。 ちょっと足りないけど、おいしかった。
夕食を食べ終わったら、寝るんだろうって?
ううん、違うよ。 僕には、これからやることがある。

おもちゃ箱の前に立つ。
よし、気合を入れて、前足でバ〜ン! 思いっきり引っくり返す。
ボールがあちこちにころがってく。 どれにしようかなぁ。

お? おまえ、そんなところにいたの?
ちょっと話があるからこっちに来いよ。
おまえ、ジョージって言ったっけ? 僕にあいさつした?
ちゃんとしないと、やっつけちゃうからね。
えいっ、このっ、ブンッ、ブンッ・・・どうだ、まいったか?
まだだ? よ〜し、もっと振り回してやる。
カイザーパンチを受けてみろ!

(蒸し暑い夏→食欲も失せ気味で、夕食を終えるとエアコンが効いた
部屋へすぐに退避、眠りにつきます。

涼しくなった初秋→食欲も元気も急上昇、夕食を終えるとおもちゃ箱を
引っくり返して活動開始。 部屋中にボールがころがります。
家での気の毒な標的は、おさるのジョージのぬいぐるみです。)

< 9月8日(水)〜14日(火) 仙台三越の地下1階で販売します。
  普段は販売していない価格の高いゲイシャ種などを、
   お求めやすいように50gで販売いたします。 >
 2021.9.7 (火)
               (仲間と遊ぶのが大好きなカイザー。 ドッグラン、大好き!)
うん? ママが電話で誰かと話してる。
わかった。 これは、ひろちゃんからの電話だな。
声が聞こえなくても、僕にはちゃんとわかる。
 「サムに行くの?」
!! 今、ママが”サム”って言った。ドッグランだ!
いやっほ〜、行くぞ、行くぞ、ドッグラン!
 「カイザー、もう行く気になってるの? 早すぎる。」
ひろちゃん、まだかな。 僕、いつでも準備オーケーだよ。

うおっ、来た! 待ちくたびれたよ〜、ひろちゃん。
  「ばむっ、ばむっ(カイちゃん、カイちゃん)」
あっれ〜、きー君、久しぶり。
  「あむんっ、ばむんっ(僕、熱が出て大変だったんだ)」
熱? 病院に行ったの?
  「ばむむんっ、むんっ(うん。ずっと、おうちから出られなかった)」
今日は、一緒にドッグランに行けるの?
  「ば〜む〜んっ!(行くよ!)」

よ〜し、出発だ〜。 コテツ、いるかな? いるといいな。

(きー君が突発性の高熱のため、ひろも外出できずにいました。
ようやく回復し、この日は、久しぶりにドッグランへ。

きー君とカイザー、まるで兄弟のようなコンビは、外でたくさん
遊んでストレスを発散、疲れて並んでお夕寝です。)
 2021.9.8 (水)
              (「ばむ〜ん!」<う〜んしょ!>) (僕、男の子だからね。)
雨が降ってても、僕は散歩に行く。 どんなに強い雨でもね。
外でおしっこやウンチをしなくちゃいけないし、
体を動かさないと退屈しちゃうから。

ひろちゃんは、雨の日用の靴をはいて、雨の日用のジャンパーにズボン、
雨の日用の帽子をかぶる。
僕は雨の日用のコートを着せてもらう。
バナ子おばちゃんが使ってたのだから女の子用だけど、気にしない。、

よし、これでふたりとも準備ができたね?
それじゃ、いってきます! 行こう、ひろちゃん。

(1日中の雨、ひろとカイザーは完全防備で外へ駆け出していきました。
雨の日の散歩は、戻ってからがまた大変。
びしょ濡れのコートを脱がせて、バスタオルで全身をゴシゴシ。
タオルで足の裏をふいて・・・おつかれさま〜。)

< 仙台三越の地下1階・連絡通路で販売中です。
  普段は販売してない希少な豆をいろいろと取り揃えました。 >
 2021.9.9 (木) 
               (蒸し暑さがぶり返し、カイザーにはちょっとつらい日々です。)
えへへっ、うふふっ、うれしいな。
あのね、今日は、いいことがあったんだ。

ひろちゃんと大きな木が並んでる通りを歩いてたら、友だちに会った。
柴犬の潤ちゃんと、おばあちゃんに。
 「はい、カイちゃん、これあげる。」
おやつだ! いつもありがとう!
おしゃべりしながら、一緒に散歩しようね。 楽しいね。

夜、うちに帰ったら、寝る前におやつを食べる。
この頃、いろんな人からおやつをもらったから、いろんな種類がある。
ええっと、お肉がちょっとついてる骨でしょ。
いつも食べてるのとは違うササミのジャーキーに、ビスケット。
それから、ひろちゃんに鹿肉のジャーキーを買ってもらった。
今夜は、何をもらえるのかな。
えへへっ、うふふっ、うれしいな。

(「いいなぁ。わたしもカイちゃんみたいに貢いでくれる人がほしい。」
とは、わが娘の弁。
ほんとに、「カイちゃんに」といろいろな方からカイザーに
プレゼントをいただいております。
これは、カイザーの人徳ならぬ犬徳でしょうか?
貢いでくれる人の出現のためには、まずは人徳を身につけねば。)
 2021.9.10 (金) 
            (この日も、またおやつをいただきました。ごちそうさま。)
ママったら、なにやってるんだろう。
お店の片づけよりも、僕の夕食の方が先だと思うんだけどな。
 「カイザー、もうちょっと待っててね。」
さっきから、そればっかり言ってる。 もう聞き飽きちゃったよ。
散歩から戻って来て、もうずいぶん時間が経つのに。

おうちに帰るのが遅い時は、店で夕食を食べる。
僕はずっと待ってるのに、ママはまだ用意してくれない。
 「カイザー、ごめんね〜。 待っててね。」
ほ〜ら、まただ。 ねぇ、ごはん、もうそろそろいいんじゃない?

(帰宅してからではなく、店で夕食を食べるというパターンを
頭の中、それともお腹の中?に組み込むと、カイザーは
夕方の散歩の後はイライラとしています。
「早くしてくれないかな」という態度がありあり。
閉店の片づけが終わるまで待っててね〜。)

<グァテマラのパカマラ種は、10日(金)に仙台三越で売り切れと
 なってしまいましたが、11日(土)に新たに販売いたします。
 ご来店をお待ちしております。 >
 2021.9.11 (土) 
                     (ドッグランでは仲間と遊び、朝は原っぱをひとり占め)
うわ〜っ、すごい草だな。これじゃ、前が見えないや。
どう進んだらいいんだろう。
まっすぐ行くと足が伸びた草にからまっちゃうし、
曲がっても、壁みたいに伸びてる草に通せんぼされちゃう。
はあ〜っ、困ったなぁ。
 「カイザー、草の中で止まってないで歩いたら?」
だって、草だらけでなんにも見えないんだもん。
どっちへ行ったらいいかわかんないよ。

 「カイザー、ウンチは?」
こんなに草が伸びてたら、落ち着いてウンチできないもん。
 「じゃ、林の奥に行く? あっちなら、こんなに草が伸びてないから。」
やだ、あっちは薄暗いから。何かが出てきそうなんだもん。
 「ウンチしないの?」
うん・・・おうちに戻る。

(場所によっては、人の背丈ほども伸びてしまった雑草ジャングル。
カイザーは思うように歩けなくて立ち止まります。
晩秋になって草が枯れるのを待つしかないかな。

この日は、きー君も一緒にドッグランへ。
土曜日は大好きな仲間が集合、走っては暑さでハァハァ→休憩→
遊んではハァハァ→休憩、を繰り返していたそうです。)
 2021.9.12 (日) 
               (平日は何かと忙しいカイザー)(日曜は家の前で用を足して終了)     
今日は、おうちで寝る。 とにかく、寝る。
僕は毎日、お店でいろいろと疲れてるからね。

朝はまず、恐竜のきょっちゃんをやっつけなくちゃいけないでしょ。
お昼になってきー君がお店に来たら、きー君の面倒も
みるんだよ。 泣いたら、すぐに駆けつける。
外を歩くといろんな人に声をかけてもらうから、立ち止まって
ごあいさつ。
友だちに会えば、お互いに「やぁ、こんにちは。調子はどう?」。
いろいろと忙しい。

そして、毎日、うちに帰るのが遅い。
僕は、お店の2階でひとりで帰る時間になるのを待ってる。
だから、お休みの日は寝て過ごすって決めてるんだ。

 「カイちゃん、外は暑いから寝てる?」
うん・・・寝る・・・スピ〜ッ。

(よく寝ましたねぇ、と感心するくらい、日曜日はひたすら寝ていた
カイザー。
外は強い陽射し、用を足すために外に出てもすぐに戻ります。
おやつには鹿肉のリブボーンをガリガリとかじり、水を飲むと
また眠りにつきました。)

< 仙台三越・地下1階での販売は、14日(火)までです。 >
 2021.9.13 (月)
                        (だいぶ毛が伸びてきて、ちょっとふわふわ君)
この頃、僕が急に元気になったんじゃないかって?
そんなことないよ。 僕はいつも通りだよ。
毎朝、お店の2階に来たらソファーで寝てる恐竜と話をするのは、
大切なことだからやってるんだからね。

階段を上がって、まずミルキーガムを大急ぎでをかじる。
ゆっくりはしてられない。
かじり終わったら、すぐに恐竜のところに行く。
ほ〜ら、やっぱり僕のソファーでくつろいでるな。
おい! 朝だぞ。 聞こえてるのか? そこ、どけよ。
・・・ふうん、相変わらず知らんぷりするつもりなんだ。

しかたがない。僕の強さを思い知るがいい。
首筋をくわえて・・・とありゃ〜っ! それ〜っ!

(本当に暑い日は、ソファーで寝そべる恐竜のきょっちゃんを
見向きもせずに、ひんやりとするピアノの下で寝ていたカイザー。
この頃は、毎朝必ず恐竜君にいちゃもんをつけています。
そして、己の強さに満足するとソファーで朝寝。
おつかれさまです。)
 2021.9.14 (火) 
             (コテツ〜、遊ぼうぜ。 ドッグランの帰り道、ハプニングが・・・。)        
あうっ・・・うっ・・・痛い! な、なんだろう。 
何が起きたんだろう? え? え? 僕、どうしちゃったのかな?
 「カイちゃん! その血! どうしたの!?」
わ、わかんない。 なんか、突然変なことになっちゃった。
 「後ろ足が血だらけじゃない! 怪我した!? 違う、足はなんともない。
  すぐに病院に行かなくちゃ。」

ひろちゃんと大急ぎで病院に入る。 痛い。
 「カイザー君、診察台に乗ろうね。 でも血だらけだから、どうやって
  抱えたらいいかな。」
僕、病気になっちゃったの? なにか、大変なこと?
 「うむ・・・ああ、これは表面が傷ついただけだね。」
  「手術をしなくちゃいけないかと思って、用意して待ってたんだよ。」
しゅ、手術!? しなくても平気なの?
 「注射をするからね。 しばらくは出血が続くと思うし、おしっこをすると
  痛いかもしれない。 薬を飲んでね。」
そ、それだけでいいの? ほんとに、これでおしまい?
よかった〜。 おうちに帰っていいんだよね?

(ドッグランで思い切り運動してきた帰りの車の中で、怪我をして
しまいました。
床に出ている金属部の先端をおおっているカバーがはずれてしまい、
そこにカイザーが伏せを。
オスの急所の先端が切れてしまって大量出血。
両後ろ足とお尻、急所が血で真っ赤になっています。
車の中も血だらけ。 急ぎ病院へ駆けつけました。

電話を受けた病院では手術を考えていらしたそうですが、幸いにも
表面の傷で済んでいました。
カイザー、しばらくは安静です。 体重は、71キロでした。)

< 仙台三越での販売は14日で終了いたしました。
    ありがとうございました。 >
 2021.9.15 (水) 
                (今年は柿が不作。ほんの少ししか実がついていません。)  
まだ痛い。ゆっくりしか歩けない。 ママが振り返って待っててくれてる。
 「カイザー、おしっこできるかな。」
うん、多分、大丈夫、だと思う。 なんとかできそう。
ふうっ・・・。
 「あ〜っ、おしっこしたら、また血が出てきちゃった。
  足に血がついてる。 もう戻ろうか?」
うん、うちに戻りたい。 僕、ゆっくり歩くね。

今日は、お店でもおとなしく寝てようっと。
痛くて、動き回る元気も出てこない。

 「カイちゃん、おはよう! 大丈夫?」
え?! ひろちゃん? こんなに朝早くから来てくれたの?
 「うん、カイちゃんの様子を見に来た。」
うっきゃ〜、ひろちゃんだ〜。 わ〜い、遊ぼうよ。
ねぇねぇ、なにして遊ぶ?
 「あ! カイちゃん、血。
  だめだ。興奮すると血が出ちゃうんだ。
そんなの、平気だよ。
え〜っ、もう帰っちゃうの? どうして?

・・・なんだよ、つまんない。
僕、やっぱり寝てるしかないや。

(朝1番でひろが店にやって来ました。
うれしくて大興奮のカイザー、再び、結構な量の出血。
ソファーにかけてあるタオルケットにも、床にも、血の跡が。
おしっこをしたり、興奮したりすると出血してしまうようです。
ひろは早々に姿を消し、カイザーは1日、おとなしくしていました。)